◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
経理の本ドットネット
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
こちらも必見♪

社長になる人のための経理の本

これからの勝ち組サラリーマンの必須科目として、マーケティングと双璧をなすのが財務会計スキルである。本書は、「知りたいのはやまやまだけど、勉強する暇がない」、「経理や会計ってちょっと難しそう」と思っている人にズバリの入門書である。財務会計のイロハはもとより、会計ビッグバン、近年主流になりつつある連結会計にいたるまで、大手企業の実例を交えながら書かれている。しかも、全編が講座形式で進めらているため、あたかも大学の授業を受けているかのように感じられる。また、企業にかかる税金に関しても章を割いているところがいい。全体的に、難解で複雑な会計用語の数々をいとも簡単に、誰にでもわかるように解説してくれる。この本をひととおりマスターすれば、新聞の経済面を読むのがもっとおもしろくなり、会計を通じた経営診断の大切さに気づくはずだ。(松本 莫)

戻る

こっちも面白い♪
TOP

(C)経理の本ドットネット